1. 不動産売買はSUMiTAS宮崎西店
  2. お知らせ
  3. こんなお家如何でしょうか!?
お知らせ

こんなお家如何でしょうか!?

更新日:2021.12.10

 コロナウィルスの終息が中々見えてきませんね。不動産業界はコロナ前と比較すると人の動きに大きな変化が起きています。ある不動産専門調査会社によると、東京などの都市圏はリモートワークが定着し郊外へ一戸建てを購入するなどして移住する傾向がみられ、転勤も最小限になり特に単身者向けの賃貸物件で空室が多くなっているそうです。

 さて、私たちの宮崎県でも実はすでにそのような流れがあり、県外からの移住希望の方や、より快適なお家・より居心地のよいお家を求めて一戸建てを購入する方が多くなった印象があります。最新の設備を備えたハウスメーカーのお家などは、居心地よく快適で多くの方が憧れるお家ですが、なにより高額になりがちです。計画的で無理のない返済計画を立てることを考えると中古物件という選択肢も出てきます。
 中古物件の良さは新築に比べて「価格が安い」ことです。そしてもう一つ、隠れた魅力は元のオーナーの個性が光る物件が存在する事です。自分では考え付かないアイデアを実現した家が時々中古市場に出てきます。

そのような物件は最新の設備や目新しさは無いけれど、それ以上の「味」を持ち、感性が合う方であれば強烈に惹きつけられる魅力を持っています。
今回はそんな物件をご紹介します。

※この物件の詳細は以下URLにてご確認ください。
https://miyazakinishi.sumitas.jp/property/127237